アドセンス審査のためのブログ記事を作ろう

こんにちは、かいと です。

いきなりですが問題です。

【問題】トレンドアフィリエイトで「これがないと稼げないというもの」と言えば何ですか?

  ・

  ・

  ・

“ブログ”、と答えた方、確かにブログも必要ですが、「これがないと稼げない」という意味では別の答えになります。

  ・

  ・

  ・

では、答えです。
それは「アドセンス広告」です.


いくらアクセスの集まる記事があるブログがあっても、そこにアドセンス広告が貼ってなければ、収入は発生しません

そのアドセンス広告をあなたブログに貼るためにはグーグルによる審査が必要です。

アドセンス広告を使ったトレンドアフィリエイトをするなら、まずはアドセンス審査に通る必要があるということですね。

google%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b81

では、何を審査するか。
それはあなたのブログです。

ブログに記事を書いてから、グーグルアドセンスに審査を申請します。

「じゃぁ、どんな記事を書くの?」というのが今回のテーマです。

ということで、今回はグーグルアドセンスに審査を申請するためのブログには、どういう記事を書けば良いのかについて説明していきます。


アドセンス審査に出すブログ記事の内容は?

%e8%a8%98%e4%ba%8b


アドセンス審査の大前提

以前の記事でも書きましたが、アドセンスの審査は2016年に入り、急に厳しくなりました
(関連記事:グーグルアドセンスの審査が厳しくなったのはチャンス?


以前は、SonetやSeeSaaなどの無料サービスを利用してブログを作って申請すれば、一次審査を通ることは可能でしたが、今はできません

また、ブログの記事数と1記事あたりの文字数もある程度の量でないと、審査が通りにくい状況です。

過去は私の例(2014年当時)で言うと、SeeSaaブログでさして内容のない記事をいくつか書いただけで、あっさりと一次審査を通過したのですが・・・。


ちなみに二次審査は、一次審査を通ったブログにアドセンス広告を貼った上で、その配置や1ページ当たりの広告数が審査されています。


少し話がそれましたが、まとめると、今は無料ブログではアドセンス審査は通らず、記事もそれなりにボリュームが必要ということになります。

(無料ブログ不可は厳密に言うと少し違うのですが、気にしないで大丈夫です)


ではどうするか、というと、レンタルサーバー上にワードプレスのブログを作成し、ワードブレスというブログ用のソフトを使って記事を作成していきます。


レンタルサーバーを借りたり、ワードプレスのブログ作成は改めて説明しますので、今回は、本題のどんな記事を書くべきかについて説明していきますね。


どんな記事を書く?

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%a8%e6%89%8b

グーグルアドセンスの審査基準については、明示されていません。ですので、こういう傾向があるという点を押さえて、記事を書いていく必要があります

ブログのボリューム(記事数と文字数)は?

1記事当たりの文字数は、1,000文字以上は必要と言われています。多いと思うかもしれませんが、何とかなる数字ですよ。

そして、30記事くらい作成したら、アドセンス審査を申請するといった感じです。

記事の内容は?

そして記事の内容も審査の対象にされています。

あなたのブログを訪問してくれた読者にとって、ためになる/役に立つ情報が入った記事にしましょう。

「そんなのできない」って思いますか?

すべての人にとって役立つ情報でなくて大丈夫です。あなたの好きなこと、得意なことに興味があり、その情報を知らない人に向けて記事を書いて下さい

例えば、
  • ゴルフやテニスなど得意なスポーツに関する情報(コツ、上達法など)
  • 新入社員として学んだこと
  • 育児日記+子供や育児本を通して学んだこと
  • 自分の特技に関する情報
といったものを、書いていけば良いんです。ある程度テーマを絞り、近況などを書き加えて文字数を増やすと言った考えが良いと思います。

あなたが発信する情報が、「そんなのもうみんな知っているのでは?」なんて考える必要はありません。知らない人や初心者が見て、良かったと思えてもらえるもので十分です。


何も今現在のこと書く必要はない

あなたの好きなこと、得意なことがなかなか思い浮かばないかもしれませんが、過去に好きだったことや打ち込んだことについて書いても問題ありません。

たとえば、
  • 「新入社員の奮闘記」として自分が新入社員の時に学んだことを記事にする
  • 昔通ったゴルフレッスンで教わったことを記事にしてみる
  • あなたの子供が小さかった頃の体験を元に、育児日記+その日の教訓を記事にする
といった感じで、今あなたがその状況にある設定で、記事を書いていくというやり方があります。


得意なことがあれば、それを中心に記事にしていけば良いですし、思いつかなても過去を振返り、好きだったことや打ち込んだことを書いていくことはできるのではないでしょうか?

すぐに思いつかない場合は、自分の過去を振返り、どういった情報なら文章にできるかを考えて、記事にしてみて下さい


また、今日あったことのように、過去のことや周りの人であったことを書いていけば良いので、30記事=30日である必要はないですよね。


1日3記事書いていけば、10日で出来上がります。

日付は違いますが、嘘を書くわけではないので、モラルの問題もないと思いますよ。


ブログを作る作業と前後しても構わない

%e6%89%8b%e5%b8%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
記事を書いたら、ブログにその記事を載せるわけですが、ブログを作る前に、記事を作り出して問題ありません

Wordなどのワープロソフト、またはメモ帳などのテキストエディタで記事を保存しておいてください。

ブログは1日~数日で作れますが、30記事となるとそれなりに時間もかかりますので、私としてはアドセンス審査用の記事作成を優先することをお勧めします。

最初はうまく文章が書けないかもしれませんが、慣れるにしたがってだんだんうまくなっていくものですから、審査を通るために頑張ってやってみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す