アドセンスで収入を得るためには集客が重要

ビジネスは集客が必要です。

例えば、飲食店などのお店は、お客さんに来てもらう必要がありますし、製品メーカーは、商品を販売する取引先というお客さんが必要ですね。

お客さんを集める、つまり集客するために、営業職の人が活動したり、広告を出したりしています。

アドセンスアフィリエイトも同じで、集客が必要です。

この場合のお客さんは、あなたのブログの読者になります。

ブログが読まれないと、アドセンス広告をクリックしてもらえませんから、読者というお客さんを集客するのです。

では、どうやって読者を集客していくのでしょうか?

集客方法は検索エンジン

%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3

アドセンスアフィリエイトの集客の柱は、googleやYahooをはじめとした検索サイト(検索エンジン)です。

例えば、「結婚式に出席するけど、お祝儀はいくら用意すれば良いのだろう」という疑問を持つ人っていそうですよね。

その人たちの多くが、パソコンやスマホでインターネットに接続し、
“結婚式 ご祝儀 相場”
といったキーワードで検索して調べることが想像できます。

実際にYahoo検索した場合は、こんな感じです。

yahoo%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

この検索結果を見た人は上から順番に、自分の知りたいことが書かれていそうなものをクリックして、その記事・サイトを表示しますよね。

この検索結果のページ上の方にあなたのブログ記事が表示されれば(これを上位表示と言います)、そのブログ記事を開き、読んでくれる可能性が高いというのがわかってもらえると思います。

この流れがアドセンスアフィリエイトでの集客の柱です。

集客できれば収入が得られる

%e8%a1%8c%e5%88%97%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af

集客が出来れば、次はそこから収益を得ていく段階に入ります。

製品メーカーで言えば商品を発注してもらう、お店で言えば品物を買ってもらう段階ですね。

検索エンジンで上位表示され、あなたのブログ記事が開かれれば、その記事を読んでもらえるはずです。

そこにはアドセンス広告が掲載されています。

記事の質が最低限のレベル(見やすさや、読者の疑問や興味に対して答えが書かれているかなど)であれば、読者は一定の割合でアドセンス広告をクリックしてくれます

アドセンス広告は、この時点で報酬発生、つまりあなたの収入となります。

これが、アドセンスアフィリエイトの収入の仕組みです。


収入発生の入り口は集客

全体の流れをイメージしてもらえたでしょうか?
  1. 検索エンジンで上位表示
  2.   ↓
  3. あなたのブログ記事を開いてもらう
  4.   ↓
  5. ブログ記事が読まれる
  6.   ↓
  7. その過程で、アドセンス広告がクリックされる
この1→2の部分の流れが、集客になります。

つまり、集客しないと始まらない(3,4に行けないので)と言えますよね。

収入を得ていくには、まずは集客できる(検索エンジンに上位表示される)ブログ、記事を作っていく。

アドセンスアフィリエイトにおける集客とは何かと、その重要性を覚えておいてください。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す