トレンドアフィリのキーワード選定は「考えるではなく、探す」

こんにちは、かいとです。

トレンドアフィリエイトの生命線は、「キーワード選定」

これを否定する人はいないでしょう。


どんなにすばらしい記事を書いても、どんなに読む人に有益な記事でも、キーワードがブログの記事タイトルに入っていなかったり、記事内にキーワードが入っていないと、検索エンジンに存在を無視されて、誰も読んでくれません。

誰も記事を読まなければ、アドセンス広告をクリックする可能性はゼロ。

だから、トレンドアフィリエイトの生命線は、キーワード選定にあるんです。


ただ、多くの人が「良いキーワードが見つからない」と壁にぶつかるのも事実


今回は、トレンドアフィリエイトのキーワードが見つからないという人が、その壁を乗り越えるための考え方、取組み方をお伝えしていきます


キーワードは探すもの!


あなたがトレンドアフィリエイトを実践する時、『キーワードは考えるのではなく、探すもの』という意識を持ってください。

毎日、トレンドアフィリエイトの記事作成をするために、「何について書こうか?」と、手が止まっているのだったら、考えてしまっている可能性が高いです。


自分の知識やひらめきからキーワードを考え出そうとすると、すぐに限界が来ます

限界が来たら手が止まり、今日は何書こうか、、、と考えて時間が経過して作業が先進まないという悪循環に陥ります。

「考えるな!探せ!」
が鉄則だと覚えましょう!


どうやって探すのか?

「考えるな!探せ!」が鉄則ということを覚えてもらった次は、どうやって探すか、について説明していきます。


別に難しいことではないですよ。

インターネットの情報サイトから、目についた単語/キーワードをどんどん書き出していくんです。

まずは、紙やパソコンのメモ帳、Excelにキーワードをどんどん書き出していってください。

そして、ある程度書き出せたら、そのキーワードをトレンドアフィリエイトのブログ記事にする価値があるかを調べます。

条件をクリアできたら、そのキーワードで記事を書いていきましょう。


具体的なーワード選定の流れ


ここまで、
  • 考えるな!探せ!
という考え方と、

  • インターネットの情報サイトからーワードをどんどん書き出す
  • キーワードがブログ記事にする価値があるかを調べる
という、探し方ついて説明しました。


「考え方」「探し方」がわかれば、あとは実践あるのみです。


実際のキーワード選定の流れを具体的に説明すると、
  1. キーワード候補の書き出し
  2. 検索ボリュームの調査
  3. 複合キーワードの選定
  4. 複数キーワードでの検索ボリュームの調査
という4つステップに分けられます。


この4ステップは「これをやれば正解」というものを自分で確立していく必要があります。

とはいっても、そう簡単ではありませんよね。

そこで、この4ステップのやり方の実例をレポートにまとめてみました。

キーワード選定がわからない、うまくいかないという人にはかなり参考になるレポートですので、ぜひレポートをダウンロードして実践してみてください。

こちらからダウンロードできますので、ご覧ください。
(1⇒2の順でご覧下さい)
  1. トレンドアフィリエイトのキーワードが 見つかるサイト集
  2. 図解で完全解説 トレンドアフィリエイト キーワード選定実践例


まとめ


いかがだったでしょうか?

今回は「キーワード選定」について、

  • キーワード選定はトレンドアフィリエイトの生命線
  • キーワードは考えるのではなく、探すもの
という考え方、取組み方と、

具体的なキーワード選定の4ステップ
  • キーワード候補の書き出し
  • 検索ボリュームの調査
  • 複合キーワードの選定
  • 複数キーワードでの検索ボリュームの調査

について説明しました。


そして、キーワード選定の具体的の実例は、こちらのレポートにまとめています。
  1. トレンドアフィリエイトのキーワードが 見つかるサイト集
  2. 図解で完全解説 トレンドアフィリエイト キーワード選定実践例

というのが、今回お伝えしたことでした。


レポートについての質問は、遠慮なくメールくださいね。
感想とかもらえたら、喜んじゃいます。

キーワード選定はトレンドアフィリエイトの生命線です(しつこくてすみません)

一緒にがんばっていきましょう!

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す