Thunderbirdで複数のGmailのアカウントを効率的に使う~2

こんにちは、かいと です。

前回の記事の続きで、Thunderbird(サンダーバード)というメールソフトに、複数のGmailアカウントを設定し、使用する手順について説明していきたいと思います。

前回の記事をまだ読んでいないという場合は、先にこちらを確認してください。
Thunderbirdで複数のGmailのアカウントを効率的に使う~1

すでに他のメールアドレスで、Thunderbird(サンダーバード)を使っているという人も、この手順でGmailアカウントを追加できますよ。

では、始めていきましょう。

Thunderbird(サンダーバード)を起動する。

前回の記事から続けて作業をする場合は、Thunderbird(サンダーバード)というメールソフトが起動していると思います。

そうでない場合は、デスクトップにThunderbird(サンダーバード)のショートカットがあるはずですので、ダブルクリックして起動してください。

こういうアイコンです。
gmail30


Thunderbird(サンダーバード)にGmailのアカウントを設定する

下の画面の通り、「ファイル→新規作成→新しいメールアカウントの取得(G)」の順に選択してください。
2つ目以降のGmailアカウントを追加設定する場合もここから始めます

gmail30


「メールアカウント設定」という画面が表示されますので、あなたのGmailアカウントの情報を記入します。

gmail31


  • ①あなたのお名前(N) : 送信相手に表示される名前です。半角、全角好きな情報が設定できます。
  • ②メールアドレス(L) : 前回の記事の手順で作成したGmailのメールアドレスを記入します。
  • ③パスワード(P)   : ②のメールアドレスのパスワードを入れます。
  • ④パスワードを記憶する(M) : Thunderbird(サンダーバード)使うたびにパスワードを入力するかの設定です。

    チェックを付けたままにしておけば、入力が不要になります。家族共用のパソコンでメールを見られたくない、などの事情があればチェックを外してください。

①~④が終わったら、「続ける」をクリックします。


入力した情報に誤りがなければ、しばらく経って下のような画面になります。
矢印を付けた「IMAP(リモートフォルダ)」が選択されていることを確認し、完了をクリックして下さい。

gmail32


今度は、グーグルの画面が表示されます。ここでも先ほどと同じメールアドレスを記入し、「次へ」をクリックします。

gmail33


続いて、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

gmail34


下のような「Mozira Thunderbird Emailが次の許可をリクエストしています」という画面になりますので、「許可」をクリックして下さい。

gmail35


これで、Thunderbird(サンダーバード)にGmailアカウントが設定され、受信メールを見たり、メールを送信したりできるようになりました

矢印を付けた「受信トレイ」という部分をクリックすれば、あなたの設定したメールアドレスに届けられたメールを確認できます

gmail36


2つ目以降のGmailアカウントを追加する場合は、○で囲った「ファイル」から「ファイル→新規作成→新しいメールアカウントの取得(G)」の順に選択し、同じ流れで設定をします。

下の画面が2つのGmailアカウントを設定した状態です。
矢印を付けた「受信トレイ」のところで、それぞれのメールアドレス宛に届いたメールを確認できます。

gmail37


これで設定ができました。
お疲れ様でした m(__)m


設定が出来たら、WebブラウザとThunderbird(サンダーバード)それぞれで、メールを見たり、送ったりするのがどう違うか試してみてください。

特に、メールを送る、返信するというのはThunderbird(サンダーバード)のほうが使いやすく、動作も機敏だと思います。


他のメールソフトはどうなの?

Thunderbird(サンダーバード)は日本にも支部があるMozillaという非営利の法人が開発・運営していて、安定しているソフトだと言えます。

gmail22

メールソフトは他にも、Windowsを開発しているマイクロソフトの、OutlookやWindows Liveメールなどがありますが、私の印象では無料でありながらThunderbird(サンダーバード)が一番使い勝手が良いです。
(有料のメールソフトまで含めると好みに応じて色々あると思います)

例えば、起動時の速さ
私は、Outlookも使っているのですが、こちらは起動して使えるようになるまで時間がかかるのが難点です。

それ以外の動作もThunderbird(サンダーバード)のほうが速く感じます

後は、メールの返信・転送やアドレス帳(よく使う相手のメールアドレスや名前を管理する機能)の管理を始めとしたそれぞれの操作も、Thunderbird(サンダーバード)のほうが直感的に使えるという印象です。

(どれも私の私見ですのでその点ご容赦ください)

すでに今使い慣れているメールソフトがあれば、無理にThunderbird(サンダーバード)に変更する必要はありません。

ただ、それが2つ以上のメールアドレス(Gmailなどのメールアカウント)を管理できるかだけは確認して下さい。


メールはネットビジネスをする上で、欠かせないツールですので、使い勝手がよく、効率的だと感じるものを使ってくださいね。


今後も、有料・無料を問わず、便利なツールを紹介していく予定です。

こんなことできるツールない?という質問がれば、遠慮なくこちらから かいと まで連絡をください。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す