トレンドアフィリエイトのブログ記事にオリジナリティを出す簡単な方法

どうも!

かいとです。


今回は、あなたのトレンドアフィリエイトのブログ記事を、どこかで見たことがあるようなありきたりなものではなく、「あなたらしい」「オリジナリティのある」記事にするには?

という話です。

トレンドアフィリエイトで、ブログに読者を集める上で大事な話なのでぜひ参考にしてくださいね。

ブログ記事が「ありきたり」だと・・・

トレンドアフィリエイトの作業は、キーワード選定→ブログ記事の作成、を繰り返していきます。

キーワードが決まったら、記事を書くために情報を集めますよね。

記事の情報源は主に、
  • あなたの知識
  • 本や雑誌
  • インターネット
になると思います。

これら3つの情報源の中でも、インターネットがダントツに情報量が多いですし、見つけやすいですから、必然的にインターネットから情報が中心になることが多いでしょう。


つまり、キーワードが決まって、今から書こうとしているブログ記事は、すでにインターネット上のブログやサイトにある情報です。。

インターネットで集めた情報を単純に記事にしていくだけでは、そのブログ記事はグーグルやYahooの検索結果に上位表示されにくいです。

なぜなら、すでに存在する情報を書いているだけですからね。
すでに存在している内容を上位表示する必要はありませんから。


では、どうすれば後からブログ記事に書いていくあなたの記事が、グーグルやYahooの検索結果で上位表示され、読者のアクセスを集めらることができるのでしょうか?。


やり方は3つあるけど・・・


インターネットで集めたブログ記事を、グーグルやYahooの検索結果で上位表示されるようにするには、主に3つのやり方があります。

3つのやり方とは、他のブログ、サイトと比較してそのブログ記事に
  1. 圧倒的な情報量を詰め込む
  2. 徹底的に詳しく書く
  3. あなたらしさ、オリジナリティを出す
のどれか実現することです。


では、ここで問題です。

今からあなたが書くブログ記事に
  1. 圧倒的な情報量を詰め込む
  2. 徹底的に詳しく書く
  3. あなたらしさ、オリジナリティを出す
としたら、

1~3のどれが一番やりやすいと思いますか?

 ・
 ・
 ・

間違いなく、
「3.あなたらしさ、オリジナリティを出す」

だと言えます。


「圧倒的な情報量を詰め込む」や、「徹底的に詳しくする」というのは、難易度が高いですし、時間がかかってしまいます。


ですので、トレンドアフィリエイトのブログ記事を書く時には、
『あなたらしさ、オリジナリティを出す』
という考え方が、大事
になってくるんですね。


でも、どうやって「あなたらしさ、オリジナリティ」を出していくのか?


ちょっとしたやり方をすれば、あなたらしい、オリジナリティのあるブログ記事が書けるようになるんですよ。


あなたらしい、オリジナリティのある記事とは

  • あなたらしい記事を書く
  • オリジナリティのある記事を書く

そのために、
「あなたの感想、意見を書き足しましょう」
ということがよく言われます。

これも1つの考え方として正しいです。

ですが、キーワードや記事の内容によっては、感想や意見って書きにくい場合があります

ですので、もう少し選択肢を広げるようにしましょう。


具体的には、あなたが書いた記事に、
  • 例えば
  • 私が思うに
  • 私の場合
  • 私なら
という、例え、具体例を加えていくんです。

できれば、1つの説明・事実を書いたら、例え、具体例を加えていき、1つのブログ記事の中でも複数の例え、具体例が書かれているようにして下さい


こんなんで、「あなたらしい」「オリジナリティのある」ブログ記事になるの?って思うかもしれません。


例えば、「百聞は一見にしかず」って言葉がありますよね。
このことわざを実感した例を説明する場合、あなたならどうしますか?
アメリカは広いと聞いていたけど、実際に行ってみてその壮大さにビックリ。世界観が変わりました。これこそまさに百聞は一見にしかずですね。
サッカー観戦が大好きな私の友達。もう飽きるくらいスタンドでサッカーの試合を生で幹線する魅力を聞かされていました。
ある日、あまりに友人が誘ってくるので1度だけという約束で一緒にサッカー観戦に行ったら・・・。
その迫力、スタンドの盛り上がりにすっかりハマり、友人以上にサッカー観戦の虜になってしまいました(笑)。
まさに百聞は一見にしかずってやつですね。
文例を挙げてしましたが、全然違いますよね。

あなたの経験や知識で例えを書けば、他の人と同じものになるなんて、あり得ないんです。

まさに「あなたらしい」「オリジナリティ」のある記事になります。

こういった、例えや具体例を書きやすくするのが、
  • 例えば
  • 私が思うに
  • 私の場合
  • 私なら
  • という言葉(接続詞)なんですね。


    さらに、具体例は必ずしもあなた自身の考えや体験である必要はありません。

    私の場合、私なら、というのを
    「私の友人の場合」、「私の友人だと」
    という形に変えれば、さらに書けることが広がります。

    ブログの読者も例え、具体例があったほうが実感湧いてわかりやすいし、読みやすいですよね。


    さらには、文字数も増えて、グーグルの検索エンジンの評価が高くなりやすいなんて効果もあったりします。


    まとめ


    今回は、あなたのブログ記事に「あなたらしさ」「オリジナリティ」を出す必要性と、その方法についてお伝えしました。

    インターネットで集めた情報だけ記事にしても、「あなたらしさ」「オリジナリティ」がなく、ブログにアクセスが集まりにくい。

     ↓ ↓ ↓

    だから、ブログ記事に「あなたらしさ」「オリジナリティ」を出す必要がある。

     ↓ ↓ ↓

    「あなたらしさ」「オリジナリティ」を出すには、ブログ記事に
  • 例えば
  • 私が思うに
  • 私の場合
  • 私なら
  • という、例え、具体例を加えていく。

    という説明をしてきました。


    意外に簡単ですよね。

    普段から心がけておくと、自然と例え、具体例を交えながら記事を書けるようになりますよ。

    ぜひ実践してくださいね。

    ブログランキングに参加しています。

    読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

    にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

    コメントを残す