キーワードプランナーの登録方法|図解入りでかんたん解説

こんにちは、かいと です。

今回はキーワード選定の作業に使える無料のツールキーワードプランナーの登録方法について紹介します。

キーワードプランナーはGoogleのGoogle Adwordsという広告サービスが提供する機能です。

広告費を出さないと機能が制限されますが、それでも十分に利用できます。


このキーワードプランナーは、トレンドアフィリトの重要な作業であるキーワード選定に使うことができます。

具体的には、キーワード選定で行う、検索ボリュームの確認で使えます。

見つけた/狙ったキーワードが、インターネットユーザーに、一定規模で検索されるキーワードなのかが確認できるんです。

無料ですが、登録作業が必要です。

キーワード選定の作業で検索ボリュームの確認をする時に必須アイテムと言ってもいいくらいなので、ぜひ登録して、いつでも使えるようにしてくださいね。

では本題の、キーワードプランナーの登録方法を説明していきます。


※2018年にキーワードプランナーの機能を提供しているGoogle Adwordsがリニューアルされています。この記事と同じ画面イメージが出ない場合は、「以前のAdWordsに戻す」という設定をしてください。

詳しくはこちら ⇒ キーワードプランナーの画面が違う!そんな時の対応方法・手順を解説

Googleのアカウントを用意する

キーワードプランナーに登録するには、Googleのアカウントが必要です。

Gmailのアカウントと同じ意味ですから、Gmailのアドレスを持っていればGoogleのアカウントを持っているのと同じです。

Gmailのアドレスの@マークの前の部分が、あなたのGoogleアカウントとなります。


持っていない、今使っているGmailのメールアドレスと使い分けたいという場合は、Googleアカウントを新規に取得してください。

Googleアカウントの取得方法は、こちらで詳しく説明していますよ。

アフィリエイトを始めるはじめの一步!Gmailの取得方法図解入りで解説


キーワードプランナーの利用登録をする

Googleのアカウントが用意できたら、キーワードプランナーの利用登録を始めていきましょう!


↓のURLからキーワードプランナーのサイトを開き、「AdWordsにログイン」をクリックします。

https://adwords.google.com/KeywordPlanner



Googleのアカウントを入力して「次へ」をクリックします。



つづいて、Googleのアカウントのパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。



↓のような画面が出ますが、特に何もせずに「完了」をクリックすれば先に進めます。



「Google AdWords へようこそ」という画面になります。
メールアドレス(入っているはず)、とウェブサイトのURLを入力して、「続行」をクリックします。

※ウェブサイトのURLはあなたのブログのURLでOKです。



「AdWords Express へようこそ」という画面になります。
このExpressというのは使わないので、↓の赤丸をで囲った”AdWords Express を AdWords と比較”をクリックしてください、



すると↓のような表示になるので、「ADWORDSに切り替える」をクリックします。



Google Adwordsの画面に切り替わったら、1つ1つ設定を行っていきます。
設定内容は、画像の下に表で説明を書きました。


【各項目の設定内容】
(設定方法はすべて右側の鉛筆マークをクリックして、設定を入力または選択後、保存ボタンをクリックする)

設定項目

設定内容

予算

300円(決まりはないがこの程度で)

※実際に払うわけではないのでご安心を

日本

ネットワーク

(何もしない)

キーワード

(一度鉛筆マークをクリックし、何も操作せずに保存ボタンをクリック)

単価

「指定された予算内で最大のクリック数を獲得できるよう、自動的に入札単価が設定されるようにする」を選択

テキスト広告

ランディングページ:自分のブログのURL

広告見出し 1:(「広告です」とか、何でも良い)

広告見出し 2:(「広告です」とか、何でも良い)

広告文:(「これは広告です」とか、何でも良い)



すべて入力できたら、「保存して次へ」をクリックします。


次は”お支払”の設定画面です。
実際に払うわけでないので、安心してくださいね。

もう少しで終わるので、あきらめずに続けていきましょう。

画像の下に、設定すべき項目を表にしています。



【各項目の設定内容】
(記載のない項目はそのままで良いです)

設定項目

設定内容

請求先住所の国

日本

タイムゾーン

東京

アカウントの種類

個人

名前と住所

ご自分のお名前、住所、電話番号

お支払いタイプ

手動払い

※その次に出てくる「お支払い金額」は無視してOK

お支払い方法

振込



入力が済んだら、”AdWords の利用規約に同意します。”にチェックを入れて、「終了して広告を作成」をクリックします。


しばらく待つと、↓のような画面になります。
念のため、印刷や画面を保存してから「完了」をクリックします。



「新しい AdWords アカウントが開設されました。」という画面が出るので、「管理画面を見る」をクリックします。



↓のような画面が出たら「キャンセル」→「終了する」の順にクリックしてください。





”すべてのキャンペーン”という画面になりますので、赤い矢印のところの緑色のマークをクリックします。



一時停止を選択すれば、Adwordsへの広告出稿が停止しますので、課金の心配がなくなります。



これで設定が完了です!

お疲れ様でした。

画面上部分を「運用ツール」→「キーワードプランナー」の順にクリックしていけば、キーワードプランナーの画面に移動します。



これが、キーワードプランナーの初期画面です。



ちなみに、↓の警告のようなメッセージが出ますが、気にしなくて大丈夫ですよ。




今回は、キーワードプランナーの登録方法をご紹介しました。

長くなりましたので、使い方は別の記事で説明しますね。


ちょっと面倒ですけど、登録作業は1回やれば終わりですから、時間を作ってぜひ登録をして下さい。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す