キーワードツール ももんが の使い方!簡単すぎて使えない?



キーワード選定はアフィリエイトを実践する上で、避けて通れない重要な作業ですよね。

もう、これを否定する人はないんじゃないかと。

そんな大事なキーワード選定の作業を助けてくれるのが、キーワード選定ツールです。

キーワード選定ツールを使うと、

  • 短時間で
  • 成果の出やすいキーワードを
  • たくさん探し出す
という『キーワード選定作業の効率化』が可能です。

そんな大事な作業が効率化できるのですから、キーワード選定ツールに投資することは、アフィリエイトで成果を出すための近道を進んでいると言っても過言ではありません。


もちろん、無料のツールを組み合わせてキーワード選定を実践することももちろんできます。

が、重要な作業を効率化できるのだから、キーワード選定ツールに投資することは十分に価値のある話。

ということで、今回はキーワード選定ツール「ももんが」の使い方や、どんな人にオススメのツールなのか、といった点をお伝えしていきます。

「ももんが」はシンプル・カンタンだからこそ価値があるツール


ももんがは、カンタンな操作で狙い目のキーワードを抽出してくれるキーワード選定ツール(キーワード発掘ツール)です。

キーワード選定って、アフィリエイトの成果を左右する重要な作業ですよね。

まして、アドセンスやトレンドアフィリエイトにおいては、キーワード選定が1番重要だと言えます。

でも、重要だからと言ってもキーワード選定ばかりに時間を割くわけにはいきません

キーワード選定の後には、最も時間のかかる記事作成という作業が待っています。

記事がなければブログも作れない。そして稼げない。


つまり、キーワード選定って
  • 成果に影響するのでいい加減に済ませるわけにはいかない(確実に実践したい)
  • だけど、できるだけ短時間にすませたい
ってジレンマ(矛盾)を抱えているわけです。

だから、キーワード選定ツールも操作が難しかったり、わかりにくいと、慣れる・使いこなすのに時間がかかってしまい、効果は半減。

その点、ももんがは操作がカンタンですし、出てくる情報もシンプルでわかりやすいという利点があります。

ももんがは「確実に」と「短時間」に両方の条件を満たしてくれるために作られたキーワード選定ツールだと言えるでしょう。


でも、カンタン・シンプルと言ったって感じかたや基準は人それぞれですよね。

そこで、百聞は一見にしかず!

ももんがの使い方や、どんなことがわかるかを実際の画面のキャプチャを使いながら説明していきましょう。

本当にカンタン!?ももんがの使い方と調査結果でわかること

では、実際に
  • ももんがの使い方
  • ももんがを使ってわかること
を見ていきましょう。


まずは、基本的な使い方から。

↓がももんがをパソコンで起動した時の画面です。

で、①の赤枠で囲った部分に調べたいキーワードを入力して、②の「調査する」というボタンをクリック。

これだけで、キーワードを探して結果を出してくれます。カンタンですよね。

もちろん、2つ以上のキーワードもまとめて調べられますよ。

と、ももんがの基本的な使い方って、これだけで説明できてしまうんですね。

それだけ操作がカンタンだということを私も説明しながら実感してしまいます(笑)。


実際にキーワードを入力して調べてみる!

では、実際にキーワードを入力して調べてみましょう。

ももんがを使えば、どんなことがわかるのか、という視点て読み勧めていってください。

まずは、調べたいキーワード(今回は「水風呂」と「ジャクジー」にしてみました)を入力し、調査ボタンを押します。

で、他の作業や休憩をしてしばらく待っていると・・・。

出てきた結果が↓の通りです(設定によって少し違いが出るので、サンプルとして見てくださいね)。


で、ももんがで調べた結果から何がわかるのか、という観点で解説したいポイントは
  • 視覚的に判断できる「狙い目度」
  • その他の情報は必要最低限
  • 詳しく調べるための一発リンク集
の3つです。

順番に説明してきますね。


狙い目度

1つ目のポイントは『狙い目度』です。

ももんがが探し出したキーワードの評価を、狙い目度として5段階で表示してくれます。


星の数が多いほどライバルが少ないキーワードであることを示してくれています。

この5段階評価で示される狙い目度が、ももんがの最大のポイントと言っても良いでしょう。

初心者や成果が出ていない人が、あれこれ細かい情報を見ても混乱するだけ。

シンプルに5段階評価で出てくれば、視覚的に判断できてわかりやすいですよね。

アドセンス、トレンドアフィリエイトのようにライバルが弱ところを狙っていくなら、単純に星の数で絞り込んで、その中から検索需要のあるものを選んで記事にしていくって方法でも十分にやっていけます。

カンタンな操作で、キーワードの絞り込みができますから、「短時間に」「確実に」こなせますね。


他の情報は必要最低限

2つ目の特徴は、狙い目度以外に出せる情報を必要最低限に絞っているということ。

狙い目度の他に出てくる(出すことのできる)情報は、
  • 単語数
  • 競合数
  • 広告数
  • ページ数
の4つで、それぞれがキーワードごとに数値で表示されます。

もちろんすべて使用する必要はないので、参考情報としてみていけば十分です。

慣れてきたらステップアップのために競合数やページ数あたりを見ていくのも良いですし、物販やサイトアフィリエイトならば広告数も参考にできます。

細かい情報が出されても使えなかったら意味がないですよね。反対に混乱する可能性だってあります。

混乱して手が止まってしまうくらいなら、情報量を絞ったほうが良い。ももんがはそういう考え方で使っていくキーワード選定ツールだと言えるでしょう。


詳しく調べるための一発リンク集

狙い目度と必要最低限の情報が出ているのがももんがの特徴ではありますが、当然ながらもう少し詳しく調べたいというケースも出てきます。

例えば、GoogleやYahoo!で実際に検索してみて、上位1ページ目のサイトが何について書いているかや、無料ブログが上位表示されていないかをチェックしたいとか。

他にも知恵袋で検索して、人々がどんな悩み・疑問を持っているかを調べるってケースもありますよね。

そこでももんがは、各種情報サイトの検索結果を一発で表示してくれるリンクを調査結果に表示してくれます。

↓の赤枠の部分です。


例えば、赤い矢印をつけた「Yahoo」の部分をクリックして見ると、ブラウザが起動されて、Yahoo!で検索した結果が出てきます。

通常、検索結果を調べたいのであれば、
ブラウザを起動→Yahoo!のトップベージを開く→調べたいキーワードを入力する→検索ボタンをクリック、またはEnterキーをたたく
って流れですよね。

続けて「知恵袋でどんな質問が出ているか調べよう」ってなったら、もう一度、知恵袋のベージを開く→調べたいキーワードを入力する→検索ボタンをクリック、って作業をするわけです。

対して、ももんがを使う場合は、「Yahoo」をワンクリックするだけで検索結果が出てきます
で、今後はYahoo知恵袋の情報を調べたいなら、「知恵袋」をクリックすれば良いだけ(↑の画像で青字矢印があるところですね)。

あなたが調べたいと思うサイトへのリンクを1回クリックすれば表示してくれるように作られているというわけです。

キーワード選定の作業って検索の繰り返しですから、毎回の検索がワンクリックで済むか、都度キーワードを入れて検索するかの差は効率化の面で大きいですよ。

他にもある ももんがの特徴


ここまでももんがの使い方と、ももんがでわかることを中心に説明してきましたが、ももんががシンプル・カンタンで良いと感じるところは、他にもあります


インストール・設定が簡単

パソコンで使うツールって、最初の導入(インストール)や設定が難しいっていう場合があります。

あるツールを買ってはみたものの、導入作業が難しくてあきらめてしまい、使っていないなんてこともあるかもしれません。

その点、ももんがは心配なし。
インストール作業がカンタン、というかインストール作業なしで使えます


■購入者サイトからダウンロードし
  ↓ ↓ ↓
■ダウンロードしたzipファイルを解凍して、
  ↓ ↓ ↓
■解凍したフォルダの中にある実行ファイルをダブルクリックする。


これだけで、ももんがが使えるようになります。

パソコン初心者でも安心ですよ。


動作が軽い


世の中には凝ったツールだと、高性能なパソコンでないとまともに使えないってものも存在します。

でも、ももんがは動作が軽いので、安価なパソコン、古いパソコンでも動きます。(ただし、Windowsだけです)。

試しに私の自宅にある10年以上の前の型の中古のノートPCでももんがを使ってみましたが、問題なく動いてくれましたよ。

基本的に普段使っているWindowsのパソコンなら問題なく動くと考えていいでしょう。

また調査を開始してから、結果が出るまでの待ち時間が短いという利点もあります。(私が知っている他のツールとの比較ですので、その点ご了承ください)


回数無制限のメールサポート


シンプル・カンタンとは少し違いますが、ももんがには回数無制限のメールサポートがついていることも見逃せません。

ここまで説明してきたとおり、ももんがは使い方が簡単なので、使い始めからすんなりと使えるようになると思いますが、継続して使っていくうちに疑問が出てくることもあるかもしれません。

そんな時にメールで質問できる。しかも回数制限もないし、期限もなし

しばらく使ってから疑問がわいてきたけど、サポート期間を過ぎたから質問できないなってこともないので安心ですよね。


細かい点を挙げたらきりがないですが、ここまで説明してきた内容だけでも、ももんがのシンプル・カンタンであることの良さがわかってもらえるのではないでしょうか。


ももんがにデメリットはないのか?


良い点、オススメできる点について説明してきましたが、逆にデメリットはないのかという点も気になると思いますので、正直にお伝えしてきます。

デメリットの1つが、シンプルすぎるという点。

ももんがの特徴であるがゆえに、シンプルであることはメリットにもデメリットにもなります。

ゴリゴリのSEO対策用としては、ももんがはまったく向いていません。

逆に、細かいSEO対策を必要としていない、実践していないのであれば、シンプルであることはデメリットと考えなくでも大丈夫だと言えます。


そして、もう1つのデメリットはメインキーワードを探すことに向いていない、という点です。

この記事の例で言えば、「水風呂」や「ジャグジー」というメインキーワードと組み合わせて使うキーワードから、ライバルが弱いもの教えてくれるのが、ももんがの機能です。

例で言う水風呂とか、ジャグジーというようなメインキーワード(1語目のキーワード)を探してくれるツールではありません。

と言っても、別の記事でも書きましたが、キーワード選定ツール全般の話として、メインキーワードを探すという機能を持っていません(検索ランキングを利用したトレンドキーワードを除く)。

【参考記事】ももんが/COMPASS等のキーワード選定ツールは買う価値あるの?

なので、ももんがのデメリットというより、キーワード選定ツールのデメリットです。

メインキーワードを探す目的で、キーワード選定ツールを購入することはしないでくださいね。

ももんがはどんな人におススメ?


キーワード選定ツール「ももんが」がどんなツールなのか、というイメージをもってもらえたのではないでしょうか。

で、この記事を読んでくださっているあなたが知りたいのは「ももんがを買う必要あるのか」という点だと思います。

結論から言うと、
『はじめてのキーワード選定ツール』であったり、
『他のツールは使いこなせなかった』
という人がキーワード選定ツールを選ぶなら、迷わずももんがをおススメ
します。


反対に詳しい情報が欲しい、細かいSEO対策としてキーワード選定ツールが欲しいというのなら、ももんがはおススメできません。

カンタン・シンプルだけに細かい情報が欲しい人にはももんがは向かないです。ももんがと比較されることの多いCOMPASSとか、さらにはもっと高価なキーワード選定ツールを手にすれば良いと思います。


とはいえ、カンタン、シンプルでも、アドセンス、トレンドアフィリエイト、物販/サイトアフィリエイト、オウンドメディア、その他集客向けのサイト、それぞれの目的で使えます。

キーワード選定ツールを検討している、気になっているけど、
  • 初めてでよくわからない
  • どのツールを選ぶか迷っている
そんな場合は、ももんがを選択することをおすすめしますよ。

ももんがの詳細は、こちらで確認できます ⇒ クリック

まとめ

こんかいは、キーワード選定ツール「ももんが」について
  • 使い方
  • どんな人におすすめか
という点を中心にお伝えしました。

せっかくツールを手にしても、難しくて使いこなせなかったら、宝の持ちぐされ。

そんな残念なことにならないためには、カンタン・シンプルなツールを選ぶという選択が良いと思います。

値段も手頃ですから、もっと詳しい情報がわかるツールが欲しいって思える頃には、ももんがの購入費用の元は取れているはず。

『ちゃんと使いこなせるように、手軽さ・わかりやすさを優先したい』、『細かいデータが出てきても使いこなせるか不安『今持っているキーワード選定ツールをうまく使えていない』という場合は、ももんがを検討してみてはいかがでしょうか?

ももんがの詳細は、こちらで確認できます ⇒ クリック


 

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す