トレンドアフィリで早く稼ぐためのコツは「季節ネタ」を狙う

こんにちは!
かいとです。

私が実践しているトレンドアフィリエイトは、ミドルレンジキーワードロングレンジキーワードという、長期にわたってインータネットでの検索需要が見込めるキーワードでブログ記事を作成する手法です。

芸能ネタ、ゴシップネタなど「今だけ」のキーワードでなく、息の長いネタで書かれた記事でブログを作るので、ブログから長期的に収入を得られるのが特徴です。

ブログを資産に作り上げるという考え方ですね。

【関連記事】
トレンドアフィリエイトは記事を書き続けないと収入が続かない?


そして、「ミドルレンジキーワード」とは、毎年同じ時期に検索する人が増えるキーワードで、いわゆる季節ネタのことを言います。

クリスマス、バレンタイン、花火大会とかが代表的な例ですね。

で、トレンドアフィリエイトのブログで早く成果を出すには(稼ぐには)、季節ネタを積極的に活用することが効果的です。

特に、ブログを始めた初期の段階では、ブログに対する検索エンジンの評価を高くするためにも季節ネタの記事を多めに作っていくのがおすすめです。

では、なぜ季節ネタを積極的に活用していくべきなのか?

詳しく説明していきます。

なぜ季節ネタが効果的なの?


なぜ、「トレンドアフィリエイトのブログで成果を伸ばしていくためには、季節ネタを積極的に活用することが効果的」なのか?

それは、「季節ネタ」で書いた記事がハマれば(検索上位に表示されれば)、季節が来ると、その記事へのアクセスが急増するからです。

季節ネタで書いた記事へのアクセスが急増することで、
  • アドセンス広告も一定の割合でクリックされて成果が出る/伸びる
  • アクセスが集まったという実績により検索エンジンからブログの評価が高くなる
という2つの効果があります。

検索エンジンからの評価が高くなると、他のキーワードで書いた記事の評価も高くなり、検索順位が上がるという効果があり、ブログ全体でアクセス数が増えるという特徴があるんです。


特に、作り始めたばかりのブログは検索エンジンからの評価も高くないですから、季節限定のネタでもアクセスを集めて、ブログの評価を上げていくことが狙えます。

なおかつ、季節ネタは次の年も同じ時期になればまたアクセスが集まります。

記事が使い捨てにならず、毎年アクセスを集める資産になってくれます。

季節外れの期間はアクセスが集まらないという点以外は、季節ネタは利点が多いんです。


常に3ヶ月以上先のキーワードを狙うのがポイント

成果を早く出すためにも、ブログの評価を高めるためにも、ブログを作成した後の初期段階では、季節ネタであるミドルレンジキーワードを使った記事を書くことが効果的だということがわかっていただけたでしょうか?

で、季節ネタの記事を書いていくうえで、注意事項が1つあります。

それは、常に次の季節、具体的には3ヶ月以上先の季節ネタのキーワードを選んで記事を書いていくことです。

一般的に、新しく投稿されたブログ記事が、検索結果で安定的に上位表示されるようになるまでには3ヶ月くらいの期間がかかります。

それまでの期間は、検索エンジンが記事を評価している期間として、検索順位が上下して安定してくれません。

一時的に上位表示されても、すぐに下がってしまったりするんですよ。

もちろん、ライバルの強さや、キーワードの種類によって多少の差はありますが、検索エンジンの評価が安定するのは、3ヶ月以上先というのが基本だと考えて下さい。


例えば、今が7月だとしたら、運動会、ハロウィン、文化祭など、10~11月の記事ネタを選ぶといった感じです。

夏休みや海水浴など7~8月の季節ネタを書いても、記事を書いた年(記事を書いた直後)のアクセスは見込めません。

もちろん1年後の夏にはアクセスが集まる可能性が十分にありますので、無駄になるわけではないですから、すでに書いてしまった記事はそのままにしておいて大丈夫です。

ですが、その記事にアクセスが集まるのが1年以上先になりますから、あえて積極的に記事ネタにするものではないですよね。

【関連記事】
トレンドアフィリで季節ネタを効果的に使うために注意すべき○○とは?


まとめ


いかがだったでしょうか?

今回は、レンドアフィリエイトのブログで早く成果を出していくためには、季節ネタを説教的に活用することが効果的であることと、その理由について説明しました。

また、季節ネタは、3カ月以上の先にアクセスが集まる記事を書くということもお伝えしましたね。


実際、私も昨年の4月に6月から旬を迎える果物の情報を記事にしたのですが、昨年はアクセスを集めることはできず。

ライバルが弱いキーワードだったので、2ヶ月先でも間に合うかなーなんて思っていたのですが、ダメでした。

1年後となる今年の6月には、その記事にアクセスが集まりましたので、記事自体に問題があったわけではないです。

私のこの経験からも、やはり季節ネタは3ヶ月先のもの書くというのは、定石なんですね。


ということで、
  • 季節ネタの記事を積極的に使い、ブログの評価を上げる
  • 季節ネタは、3ヶ月以上の先にアクセスが集まる記事を書く
という、トレンドアフィリエイトで早く成果を出すためコツについてお伝えしました。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す