日々のアフィリエイトへの取り組み方をプロ野球選手の家族の言葉から学ぶ

こんばんは、かいとです。

今回は、あるテレビ番組を観ていて学んだ、人間の本能と、その本能に対するアフィリエイトへの取り組み方についてお伝えしていきます。

マインドセットというほどではないですが、アフィリエイトの作業が続かない・サボりがちって人には参考にできる話ですよ。

これって人間の本能ですよね


今回の話のきっかけとなった”あるテレビ番組”とは、
「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」
という、テレビ番組です。

所属球団から戦力外通告、つまりはクビを宣告されてしまったプロ野球選手を追いかけるドキュメンタリー番組で、毎年の年末に放送されるんです。

※決して、人の不幸を喜んでいるわけではないですよ。
 プロ野球ファンとして、どうしても気になって毎年観ています。


先日の放送では、若手、中堅、ベテランと3人の選手が登場してきました。


そのうち、ベテラン選手の奥さんの言葉がとても印象に残ったんですよ。


場面は、もう使わなくなった旧所属球団のユニホームを片付けているところ。

「もうこのユニホームを着る姿は見れないんだと思うと、
 もっと球場に応援に行けばよかったって・・・」

と涙ぐんでいました。
思わず私も、もらい泣きしてしまいそうな場面です。


でも、番組の中のナレーションによると、その奥さんは子どもたちと一緒に頻繁に球場に応援に行っていたらしいです。

だから、球場に行ってユニホーム姿を見ることは少なくなかったはず。


でも「もっと応援に行けばよかった」って思い、涙してしまう・・・。


親が亡くなってしまった時に、もっと親孝行しておけばよかったって思うのに似ていると思います。


後になってから「もっと○○しておけばよかった」って思うことって少なくないんですよね。


本能のままでは後悔する!?


「ついつい楽をしようとしてしまう」という人間の本能もよく知られた話ですよね。

アフィリエイトでも、毎日作業を続けることで、成果が出て・伸びていくのはわかってるのに、ちょっとテレビを観たり、ソファに座って休憩してしまって時間が過ぎてしまう。

多くの人が経験しているんじゃないでしょか?


でも、そんなことを繰り返してしまうと、
「もっと地道に作業をしておけばよかった」と、
近い将来に後悔することが来るかもしれない。


これ、先ほど紹介したプロ野球選手の奥さんの言葉と同じ性質のものですよね。

アフィリエイトでも、成果が出る・伸びるのに時間がかかってしまい、
「もっと○○しておけばよかった」
って後から思うことが来るかもしれない。


アフィリエイトで稼ぎたい、成果を出したいという私たちはそう思って後悔することがないよう、今できる作業をしっかりやっていかなければならないんですよね。


アフィリエイトの作業を1日休めば、成果が出るのも1日、もしくはそれ以上遅くなってしまう。


「今日作業するの嫌だな、明日にしようかな」
って考える日もあると思います。

人間って本能的に楽をしようとしてしまいますからね。


でも、そんな時は、
  • 「もっと○○しておけばよかった」って後で後悔するかも
  • 1日休めば、成果が出るのもその分遅くなる
それでも良いのかって常に自分に言い聞かせて、その日の行動を決めていってはどうでしょうか?


今回は、何気なく観ていた、年末特番のドキュメンタリーを観て感じたことを紹介しました。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す