他のネットビジネスと比較してわかるアフィリエイトのメリット・デメリット

こんにちは、かいと です。


ネットビジネスの魅力の1つに、
小さな労力・時間で大きな収入を得られることが可能
という点が挙げられます。

サラリーマンやパート・アルバイトのような一定の時間働いた分お金がもらえるビジネスと違い、短時間また短期間で大きな利益/収入を得ることができると言う意味です。

ネットビジネスは、「○時間作業したからどれだけお金がもらえる」というものではないんですね。

少ない労働時間でも、大きく稼げる可能性があるのが、がネットビジネスです。



そんなネットビジネスの代表格といえば、
  • 株のトレード
  • FX
  • せどり
  • アフィリエイト
の4つではないでしょうか。

が、アフィリエイトと、その他の3つのネットビジネス(株、FX、せどり)には大きく違う点があります。

その違いを知ると、アフィエイトをメリット、デメリットがよくわかります。。

そして、アフィリエイトをやるなら、そのメリット・デメリットを違いぜひ把握しておいてほしいです。

詳しく説明していきますね。

アフィリエイトと他のビジネスはどう違う?


代表的なネットビジネスの中でも、アフィリエイトと株・FX・せどりは、どう違うのか?

その違いは、大きく4つ挙げられます。
  • まとまった投資額が必要か
  • 赤字になる可能性
  • 稼ぐことができるようになるまで必要な期間
  • 休んでいても稼げるのか

この4つについて、アフィリエイトと株・FX・せどりの特徴を表にまとめるとこのようになります。

 

アフィリエイト

株・FX・せどり

まとまった投資額が必要か

ない

 

ある

(用意した投資額が小さいと、大きな利益は得られにくい)

赤字になる可能性

ない

(ドメイン費用、サーバー代など必要経費以上の出費はない)

ある

稼ぐことができるようになるまで必要な期間

ある程度時間がかかる

すぐにても稼げる可能性がある

休んでいても稼げるのか

稼げる

稼げない


上の表を整理すると、株、FX、せどりは、
  • すぐに稼げる可能性があるが、その反面、投資資金を用意する必要があるし、赤字の可能性もある
  • 作業(取引き、仕入れ)を休むと収入が止まる
という特徴があります。

対してアフィリエイトは、
  • すぐに稼ぐというのは難しいが、必要経費以上の赤字はない(損失額が少額、かつ一定)
  • 作業を休んでも収入が発生する可能性がある
という特徴があります。

資金面、時間との関係に違いがあるんです。

もう少し詳しく説明していきます。


資金面の違い


トレンドアフィリエイトを始めとしたブログアフィリエイトは、ブログさえ作ればアフィリエイトが始められます。

ドメイン代は年間1,500円前後ですし、サーバー代も1ヶ月で1,000円程度で済みます。

それ以上の損失はありません。必要経費ですね。


対して株・FXは、取引をするのに元手となるお金(資金)が必要です。

せどりも仕入れの資金が必要です。

まとまったお金がないと、大きな利益が得られないという特徴があります。

さらには、うまくいかないと赤字になる可能性もあるのが、株・FX・せどりの特徴です。

「FXは少額から始められると聞いたけど・・・」

事実そうなのですが、投資額が少ないと、その分得られる利益も少ないです。

同じ取引を得て、月20%の利益を出しても、
  • 資金10万円だと、利益は2万円
  • 資金1,000万円なら、利益は200万円
と、お小遣いレベルか贅沢な生活ができるかの違いがあります(お小遣いで十分という場合はそれで問題ないです)。

ちなみに、FXで月20%の利益ってハイレベルです。


せどりもクレジットカードを利用して仕入れをすれば、少額で始められますが、元手がない状況で仕入れをしているというリスク抱えるという点は理解する必要があります。

反論もあるかもしれませんが、株・FX・せどりある程度資金を用意できる状況で始めるほうが無難だと言えます。


時間との関係


すぐに稼げるのか

株・FX・せどりのデメリットが先に出てしましましたが、「すぐに稼げる可能性がるか」という点では、株・FX・せどりが圧倒的に優位です。

株やFXは、取引口座を作って入金して取引を始めれば、その日から稼げる可能性があります。

せどりも、仕入れたものが売れれば差額が利益になるので、数日で稼げる可能性があります。


対して、アフィリエイトは、始めたその日とか、数日で稼げるようになるというのは難しいです(手法によっては例外もありますもよりますが)。

ブログに記事を投稿して、検索結果で上位表示されないと収入は発生しにくいですから、検索エンジンに評価されるまでの時間が必要です。


休んでいても稼げるのか


時間との関係では、「休んでいる間も稼げるのか?」という点にも違いがあります。

株・FX・せどりは、取引や仕入れ・販売をすることで利益を生む仕組みです。

休んでいる間は、取引や仕入れが止まりますから、収入も止まります。

つまり、休んでいる間は稼げません


一方、アフィリエイトは、あなた自身は休んでいても、ブログは動いています。

ブログアフィリエイトは、インターネット上にあなたのブログが存在している限り、報酬する可能性があります。

「稼げるブログ」が作れた後は、あなた自身が休んでいる間も稼げるという特徴がアフィリエイトにはあるんです。


違いからわかるアフィリエイトのメリット・デメリット


ここまで、アフィリエイトと株・FX・せどりの特徴を比較、説明してきました。

違い、特徴があるということは、それがメリット・デメリットに結びつく場合が多いですが、ここまで説明してたアフィリエイトの特徴も、このケースに当てはまります。

アフィエイトのメリットは、
  • 必要な資金が少ないく、赤字もない
  • 休んでいても稼げる仕組みが作れる

反対に、アフィリエイトのデメリットは、
  • 稼げるようになるまで一定の時間がかかる

ということがわかりますよね。


一括りにネットビジネスと言っても、株・FX・せどりとアフィリエイトは、資金面や時間との関係の面でメリット、デメリットに違いがあるということをぜひ理解しておいてもらいたいです。

特に、アフィリエイトは稼げるようになるまで一定の時間がかかるという点。

実際、稼げるようになるまで続けることができずに挫折する人も多いです。

成果が出る前の段階で苦しい時期に、アフィリエイトはそういうものだと理解できているかで、稼げるようになれるか、挫折するかの違いが生まれます。


一定の時間がかると言いましたが、頑張れば数ヶ月や数年で成果が出ます。

サラリーマンや職人が一人前になるまでの期間や、自営業などの商売が軌道に乗るまでの期間を考えたら、アフィリエイトのほうが短い期間で稼げるようになれるんです。

まして、必要資金は圧倒的に少なくて済んで、赤字もないのですから、デメリットを補うだけのメリットもあるんですね。

軌道にのれば、休んでいても稼げるなんてすごい魅力です、。


今回のまとめ


今回は、代表的なネットビジネスのうち、アフィリエイトと、株・FX・せどりのち外から、アフィリエイトのメリット、デメリットを考えてみました。

アフィリエイトは、
  • 必要な資金が少ないく、赤字もない
  • 休んでいても稼げる仕組みが作れる
メリットがある反面、
  • 稼げるようになるまで一定の時間がかかる
というデメリットがある。

だから、アフィリエイトは稼げるようになるまで少し時間がかかるけど、その分メリットがあるビジネスだという点を理解して取り組んで下さい。

当たり前ですけど、稼げるようになるまでは苦しいですが、必要資金が少ないとか、休んでいても稼げるようになるというメリットもあることを考えて乗り越えていきましょう。


ブログランキングに参加しています。
読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

 


<補足>
念のための補足ですが、今回の説明は株・FX・せどりを否定しているわけではありません。

自分が取り組むビジネスの特徴を理解すべきという観点で、アフィエイトの特徴を説明するために株・FX・せどりと比較しているだけです。

実際、株・FX・せどりすぐに稼げる可能性があるというのは魅力でもありますしね。

また、アフィリエイト、株・FX・せどり、それぞれに例外は存在します。

たとえば、PPCアフィエイトなど広告を出すアフィリエイトはすぐに稼げる可能性がある反面、広告費で赤字になる可能背もあります。

FXでは自動売買ツールといものもありますので、休んでいても稼げる可能性はあります。

一般論を中心に説明していますので、ご了承下さい。

また、これは例外なのか、など不明な点がありましたら、問い合わせページから遠慮なくお問い合わせください。

以上、補足でした。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す