キーワード選定で考え過ぎていませんか?そこは”頭を使わない”ところですよ

こんにちは!
かいとです。

このブログや私のメルマガでは、キーワード選定はトレンドアフィリエイトのキモだって話を何度もしてきました。

ちゃんとキーワード選定ができている記事がある程度たまったブログなら、アクセスは集まるはずだからです。

それくらいキーワード選定って大事なんです。


ですが、いくら大事だと言っても、考えすぎても良くない場面もあったりして。

難しく考えず、頭を使わないでやるべきキーワード選定の作業ってあるんですよ。

今回はそんな、キーワード選定で「頭を使わないところ」についてお伝えします。

ズバリこの場面は頭を使わないほうが


キーワード選定で頭を使わないところ。

それは、複合キーワードを探す場面です。

例を使って説明していきます。


実際に複合キーワードを探してみると

例えば、「足の裏」というメインキーワードで複合キーワードを探す場合。

自分の頭で考えて複合キーワードを探す場合、あなたならどんなキーワードが浮かびますか?


・・
・・・

私だったら、“痛い”、“かゆい”、“ガサガサ”といったこところです。

では、インターネット上のツールを使って調べてみると・・・。

Goodkeywordを使って「足の裏」で調べたらこうでした↓。


「足の裏 熱い」って検索需要があるんですね。

私にはまったく思い浮かばないキーワードが見つかりました。

なぜ私には思い浮かばなかったかというと、私の経験や知識では足の裏が熱いって感覚、悩みがないからです。

複合キーワードを自分の頭で考えると、自分の経験・知識の範囲でしか出てこないんですね。

対して、Goodkeywordなどのキーワードツールは、あなたの経験・知識とは関係なく、ネット上から検索需要のありそうなキーワードの候補を挙げてくれます


知識・経験とネットの情報量、どっちが・・・?

あなたの知識・経験と、インターネットから情報、どちらが情報量が多いでしょうか?

間違いなくインターネットからの情報ですよね。

まして、トレンドアフィリエイトはインターネットの検索エンジンから集客するわけです。

インターネットから情報を取得してくれる、キーワードツールで複合キーワードを調べない手はないですよね。

複合キーワードは、ヘタに自分で考えないで、キーワードツールで探してその中から選ぶほうが良いのです。

まさに、複合キーワードを探す場面は、「頭を使わないところ」だと言えるんです。


まとめ


今回は、キーワード選定の作業のうち、複合キーワードを探す時は、ヘタに自分で考えず、Goodkeywordのようなキーワードツールで調べるべきという話をお伝えしました。

「頭を使わないところ」というか、「頭を使わないほうが良い」という表現のほうが正しいかもしれませんね。

キーワードツールにまかせれば良いって考えると、気持ちも作業負荷も楽になりますよね。

ついつい考えすぎてしまうって人も多いと思いますので、ぜひ参考にして下さい。


ただし、当然ですがキーワード選定の作業すべてが頭を使わなくて良いってわけではありません

「キーワード選定の頭の使いどころ」っていうのも、ちゃんとあります。

どこで頭を使うのか?

それは、一度見つけたキーワードから、他のキーワードを見つけるってことに頭を使うと効果的なんです。

長くなってしまうので、この「頭の使いどころ」は、別の記事で改めてお伝えしますね。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す