グーグルアドセンスの警告の原因が確認できる!ポリシーセンター

どうも、かいとです。

今回はグーグルアドセンスに関するお話です。

朗報と言える話ですよ(^^)


トレンドアフィリエイトのキャッシュポイント(収入源)といえば、アドセンス広告のクリックによる報酬がメインですよね。

クリック報酬型の広告というのは、他にもいくつか存在しますが、

  • 広告の種類が多いので、広告がクリックされる率が高い
  • 1クイックあたりの単価が高い
という点から、グーグル・アドセンスがクリック報酬型の広告で一番効率が良いです。

つまり、トレンドアフィリエイトで稼いでいくにはグーグルアドセンスは欠かせない存在と言えます。

欠かせない反面、規約やポリシーが厳しいという特徴もありまして・・・

アドセンスは規約/ポリシーが厳しい


広告のクリック率も単価も高いグーグルアドセンスですが、その反面、規約/ポリシーが厳しいです。

グーグルにアドセンスの規約/ポリシーに違反していると判断されると、ペナルティを喰らいます。

ペナルティを喰らうと、広告が表示されなくなったり、場合によってはアカウントが剥奪され、アドセンス広告が利用できなくなるという事態に陥ることもあります。

有名なアフィリエイターさんでも、過去にアドセンスのアカウントが停止になったって人、結構いるんですよ。

でも、そんな規約/ポリシーの厳しいアドセンスに朗報が!

その朗報とは、
  • ポリシーセンターの新設
  • ページ単位での広告配信停止
の2つです。

なんのこと?って感じかもしれませんので、詳しく説明していきますね。


ポリシーセンターの新設

今まで、グーグルにアドセンスの規約/ポリシーに違反している判断された場合、「違反している」って警告は来るんですが、「どこが違反してる」とか「どのように違反している」って情報は教えてもらえなかったんですね。

警告に気づいて、自分のブログを確認しても、どこが原因かわらない。

そのうち、ペナルティが課されて、そのブログにアドセンスが表示されなくなってしまう、っていうことが多かったんです。

が、アドセンスアカウントのサイトから、警告の原因などがわかるようになりました。

具体的には、

  • 違反のあるページやサイト
  • ページやサイトが違反と見なされた理由
  • ページやサイトの違反を解消するために必要な対応
  • 対応を済ませたページやサイトの審査をリクエストする手順
引用元:ページ単位のポリシー施行と新しいポリシー センターのご紹介

がサイトから確認できるようになっています。

だだし、同じサイトをよく読むと、

サイト内のあるページでポリシー違反が新たに発見されると、メールによる通知が送信され、そのページへの広告配信が制限されます。なお、これは新しい機能のため、メールによる通知ができないまま、すでにページ単位のポリシー施行が発生していることがあります。対応漏れがないよう、新しいポリシー センターで既存の違反がないかご確認ください。

引用元:ページ単位のポリシー施行と新しいポリシー センターのご紹介

なんて記述も。

つまり、「メールを届けるつもりだけど、メールが行く保証はないから、グーグルアドセンス利用者は、まめにサイトを確認しなさいよ」ってグーグルが言っているんです。

ですから、こまめにアドセンスアカウントのサイトで、ポリシーセンターを確認するようにしましょう!

ということで、ポリシーセンターを確認する方法ご紹介します。


ポリシー・センターの確認方法

まずは、グーグルアドセンスのサイト(https://www.google.com/adsense/)にログインします。

次にアドセンスのサイトトップページの左上にある、三本線のメニューをクリックします。

メニューが展開されるので、「設定」→「ポリシーセンター」の順に選択します。


↓のような表示が出れば、違反のない状況、つまり問題なしということです。



何か出ている場合は、すぐに対応しましょう。


ページ単位での広告配信停止

もう1つの朗報が「ページ単位での広告配信停止」です。

違反していると判断されてペナルティを喰らうと、今まではサイト(ブログ)全体の広告が表示されなくなってしまいました

ある日突然、ブログからの収入がゼロってことが起きていたんですね。

これが、これからは違反と判断されたページだけ広告が非表示になるという形に変更になったんです。

つまり、他のページ(記事)は広告が表示され、継続してアドセンス広告のクリックによる報酬が入るようになったということを意味します。

ある日突然、ブログからの収入がゼロという可能性が極端に下がったということですね。

我々のようなアドセンス広告を利用しているアフィリエイターには、 まさに朗報でしょう!


まとめ

規約/ポリシーが厳しく、それまで稼げていたブログからの収入がゼロになるという可能性もあったグーグルアドセンス。

ですが、今回の
  • ポリシーセンターの新設
  • ページ単位での広告配信停止
の2つにより、かなりリスクが軽減されました。

もちろん、規約をしっかり理解して違反しないことが大前提です。

常に規約違反スレスレを狙って、警告を繰り返し受けていたら、これまでのようなブログ全体のペナルティや、アドセンスアカウントの停止ということもあるのかもしれません。

こればかりは、グーグルの判断が全てです。

まずは規約/ポリシーを理解し、守りながらブログを運営する、というこれまでの作業は変わらず、さらにポリシーセンターを定期的に確認するという習慣を加える。

こういった解釈・認識が正しいのでしょうね。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す