アフィリエイトをやっていることは家族に言うべき?言わない方が良い?

どうも、かいとです。


突然ですが質問です。

あなたは、アフィリエイトをやっていること/やろうとしていることを、家族やパートナーに話していますか?

(単身一人暮らしの方には、直接関係のない話ですが、あなたの将来像として考えながら読んでもらえればと思います)

旦那さん、奥さん、パートナーに向かって、「アフィリエイトをやっている」「アフィリエイトを始める」って言いにくいなぁ、という人って多いと思うんです。

家族・パートナーに言うべきか、それが今回のテーマです。

家族、パートナーに言うべきか?

アフィリエイトを「やっていること」「やろうとしている」ことを家族に言う

結構勇気のいることです。

相手との関係や性格にもよりますが、
  • そんな怪しいことやめたら
  • どうせうまくいかないでしょ
  • そんなことに時間を使わずに、○○してほしい
なんて、理解の得られないことを言われるんじゃないかって考えてしまいますよね。

私自身もそう考えていました。
そして、しばらく家族に黙ってアフィリエイトの作業をしていました。

ですが、「アフィリエイトをやっていること/やろうとしていることを、家族・パートナーに言うべきか?」
と聞かれたら、今の私は明確に『言うべき』、と答えます。

なぜそう考えているのか、私の経験を交えながら説明していたいと思います。


なぜ言うべきか

アフィリエイトというネットビジネスは、基本的に一人でパソコンに向かって作業しますよね。

ですから、必ずしも家族・パートナーに伝えなくても、続けることはできます。

ですが、成果を出すためには、それなりの時間、パソコンに向かって作業をすることが必要であることも事実です。

必然的に、自宅にいる時間はパソコンに向かっている時間が多くなるわけです。

自分は一生懸命ビジネスをしていても、周りから見たらネットサーフィンとかSNSで趣味の時間を過ごしているのと、姿は同じなんです。

そうすると家族は何をしているんだろう?と考え始めます。

「そんなにパソコンに向かってばかりいないで、子供の相手とか、家の掃除とか手伝ってくれないの?」
なんて思われてもおかしくないんですよね。

  • 生活にゆとりを
  • 家族で贅沢な食事・旅行がしたい
  • ローンを早く返したい
と、家族のために始めたビジネスなのに、家族は不審に思ってしまうんです。

しだいに怒り出したり、イライラしてきてきたりと、家族・パートナーとの関係がぎくしゃくする可能性があります。

これ、ほぼ私の実体験ですので、あなたにも同じようなことが起きる(起こっている?)可能性は十分にあると思いますよ。


家族・パートナーに伝えてみたら


私自身、家族に伝えずに半年以上アフィリエイトを続けました。

そして、さっき書いたように家族がイライラするようになりました。

脱サラして生活にゆとりを持ちながら家族と過ごせる時間を増やしたいと考えて始めたアフィリエイト。

嫌で嫌でたまらない、会社のストレスから脱出できても、家庭がぎくしゃくしてしまったら何の意味もありません。


私は、家族にアフィリエイトをやっていることを話すことにしました。

伝えたことは、
  • パソコンに向かっている時間が多いのはアフィリエイトをやっているから
  • 今の成果はどの程度か
  • 目的は家族で使えるお金に余裕を持ちたいから
  • あと1年頑張って成果が伸びなかったらあきらめるので理解してほしい
  • 収入が伸びれば脱サラも考える
といった内容です。

反応は・・・「あっ、そう。ある程度わかっていたけど・・・」
と冷めたものでした。

ちなみに、同じように脱サラを目指してアフィリエイトを実践している友人も同じような反応だったそうです。

ですので、家族・パートナーの反応は期待しないでおきましょう。

でも、今となっては話しておいて良かったと実感しています。


話しておいて良かった理由

なぜ、アフィリエイトをやっていることを家族に話して良かったと思えるのか。

理由な主に3つあります。

それなりに家族の理解・協力は得られた

アフィリエイトをやっていることを伝えた時は、冷めた反応でしたが、なんだかんだ言って家族の理解・協力が得られるようになりました。

まず何より、自宅でパソコンに向かっていてもイライラされることがなくなりました


そして、「今から○時まで作業させて」と伝えると、それまでの時間、奥さんが子供の世話をしてくれるなど、協力してくれるようになりました。
(終わったら、家族サービスしますけど)

半分あきらめられているのかもしれませんが(笑)、この差は大きいですよね。


外出しやすくなった

私の場合、休日や夜、集中して作業するために図書館やカフェに出かけることがあります。

それまでは「なぜ」と聞き返されるのが怖くて「出かけてくる」なんてことは言い出せずに自宅で作業していました。

でも今は、子供が寝た後とか、タイミングさえ考慮すれば、出かけると言えるようになっています。


また、土日の休みの日には、アフィリエイトについてのセミナーに行くこともあります。

これまた、前もって伝えておけば、怪しまれずにセミナーに行くことができるようになりました。


外でやりたい作業、外出しなければならないイベントに行きやすくなったんです。


後ろめたさがなくなった

メンタル的には、家族に対する後ろめたさがなくなったというのが大きいです。

そもそも悪いことをしているわけではないんですよ。

でもやっぱり、黙っていること、パソコンに向かっている時間が長いこととか、申し訳ないと思う部分もあったんです。

結局は隠し事があるわけですし。

でも、伝えたことでそれが解消しました。

-----

このように
  • それなりに家族の理解・協力は出てきた
  • 外出しやすくなった
  • 後ろめたさがなくなった
と、アフィリエイトをやっていることを家族に伝えて良かったことって、結構あるんです。

で、逆に伝えなければ良かったと思うことって

  ・
  ・
  ・

無いんですね、これが。
本当ですよ。


トータルして環境が良くなり、作業に集中できるようになりました

やっぱり、家族に伝えて良かったと思っています。


まとめ


今回は、アフィリエイトをやっていること/やろうとしていること、を家族やパートナーに話すべきか、というテーマでした。

家族やパートナーとの関係、性格は人それぞれなので、今回紹介した私の体験と同じ結果になるとは限りません。

ですが、先ほども書いたように、パソコンに向かって作業していると、周りから見たらネットサーフィンとかSNSで趣味の時間を過ごしているのと、姿は同じなんです

そこに誤解が生まれる可能性は高いです。

  • 成果が出てから伝えよう、という考え
  • 相手が怖くて言えない、というケース
もあるでしょう。

ですが、この先、どんどん言いにくくなってしまうかもしれません。

成果が出て伝えた時には、パソコンに向かってばかりいるあなたにあきれていて、冷めきった反応しかないかもしれません。


伝える機会を失わないように。
成果が出た時に、喜びを分かち合えるように


アフィリエイトをやっていること/やろうとしていることを、家族・パートナーに伝えてみてはどうでしょうか?


ちなみに、伝える時には「今から1年間」など、ある程度短めな期限を設定して、伝えたほうが良いです。

理解(あきらめ?)も得られやすいですし、自分自身への期限設定になるという効果もありますよ。

ブログランキングに参加しています。

読んだよ!って応援クリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

コメントを残す